絵ノファイル(ENOphile)
榎俊幸 / 作品集 (ENOKI Toshiyuki / works)

Scarlet

「THE SCARLET」・100P
「THE SCARLET」・100P(1997年)
深い森の奥に入ると、遠くを見通すことは出来ない。
水辺のハーブに身を横たえ、自分の真上を見上げてみる。
まるで魂を誘うかのように、空がぽっかりと口を開く。
螺旋を描いて飛ぶカラス達、これから起こる何かを待っているように。
草木の陰に蠢く生き物、忍び寄る黒い魚影、咲き乱れる花々、飛び交う虫達。
「ナマズの口は何故そんなに大きいの? カエルの舌は何故そんなに長いの? クモの巣は何故…」
「それは捕食をするためだよ、あれもこれも捕食、そう捕食、捕食…」
「森の中では小さな命がより小さな命を捕食して、そうやって森の命は循環し続けるんだ…」
「花がこんなに可愛いのは何故? 蜜がこんなに甘いのは…」
「それはね…」
「THE SCARLET」(部分1)
「THE SCARLET」(部分1)
「それはあなたを誘うため、あなたに食べてもらうため…」
「鮮やかなスカーレットの花びらは、あなたの本性を呼び覚ますため…」
「甘い蜜の香りは、あなたの理性を狂わせるため…」
 
深い森に隠れると、私の姿は見えない。
水面の鏡に身を乗り出し、自分の真下を覗き込んでみる。
まるで魂を映すかのように、欲望がぽっかりっと口を開く。
 
榎俊幸 ホームページ ENOIST
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

赤い頭巾にカゴの白い布。オオカミの黒い鼻。
鮮やかに目に飛び込んできました。


【2008/03/04 02:39】 URL | マリ #-[ 編集]
狼の目と口が怖いですね。邪悪な感じがします。
狼の左下にある手が気になります。
少女の目がどこも見ていないのも怖いですね。
【2008/03/04 22:46】 URL | Nasbon #aVVkmQpw[ 編集]
頭の後ろの方が吸い込まれそうな感じです・・・
【2008/03/04 23:01】 URL | hideki #-[ 編集]
無邪気だった、赤い頭巾の少女は、成長し「死の恐怖や欲望」を知る年頃になっていく。そして、さまさまな思いに耽っていく。
そこには、彼女の放つ甘美な空気が漂っている・・・。
美しい絵なのに、何故か心がざわざわする。
【2008/03/04 23:21】 URL | monday01 #-[ 編集]
美しいのに本当に怖いですね。
赤頭巾ちゃん、沼にひきこまれているようにも見えます。「それはね」という台詞が迷宮にさそう手のように繰り返されてますね。
先生はお話を考えながら絵を描くのですか?
【2008/03/04 23:57】 URL | ノエル #JalddpaA[ 編集]
皆様、たくさんのコメント有難うございます。
 FC2ブログランキングにご投票くださいました皆様どうもありがとうございました。
 誠に申し訳ありませんがFC2ブログランキングからは退場いたしました。
 このブログに「Scarlet」を投稿したところFC2ブログランキングから突然削除されました。
 このブログが青少年に悪影響を与える「有害サイト」と判定されたのでしょうか?
  (削除の理由は不明なので、もっと別の理由なのかも知れませんが…)
 いつの世にも芸術というものは謂れなき迫害を受けるものです。
 「Scarlet」の記事の内容を見て皆様が怖いという感想をお寄せくださっています。
 それは狙い通り、幾分か猟奇的な雰囲気の漂う内容となっていることは確かでしょう。
 この絵のテーマである「赤頭巾」そのものが猟奇性を帯びた物語であからなのです。
 「赤頭巾」のストーリーは全く持って不道徳で救いようの無い内容かも知れません。
 しかし「不道徳であるが故に芸術であり、その救いの無さこそが唯一の救い」なのです。
 ネットの世界はまさしく危険を孕んだ深い森なのです。
 背少年達はこのネットの深い森の中で遠くを見通すことも出来ずさ迷っています。
 だからといって過敏に規制するヒステリックな体質は逆効果だと思います。
 本当に何が有害で何が芸術表現なのか見極める大人の目が必要です。
 今日からブログ村の「美術ランキング」に参加iいたしました、クリック宜しくお願いします。
 ~ENOKI~
【2008/03/05 13:13】 URL | eno #hdP62FSI[ 編集]
根は優しそうなウルフちゃん!胸にめだかが泳いでる!いいですね~。
ウルフ 実は好きなんです。
【2008/03/05 13:31】 URL | mojizurisou #/02qLiNA[ 編集]
怖いくらい、妖しく美しい、狂おしいほどの想いを感じられないなんてもったいないことです。
制御不能な感情。
私は、ゾクゾクします。
妖艶あかずきんちゃん、
ドキドキしますね。
【2008/03/05 20:42】 URL | ぴぃすけ。 #-[ 編集]
深い芸術性を感じるにせよ、有害とは思われませんが…

どうぞ、よろしくお願いいたします。
【2008/03/05 22:20】 URL | 岩崎 高宗 #-[ 編集]
訪問者履歴から辿ってきたのですが、上手すぎて驚愕です!!
右下の狼?でしょうか水墨画っぽいタッチが他のものと違和感なくて魅力的に感じられました。
また今度立ち寄らせていただこうと思います♪
【2008/03/05 23:38】 URL | yasu #-[ 編集]
有害とはまた、どういう事やろうかヽ(~~~ )ノ ハテ?
思い切り、嫉妬させられるええ仕事やのにな~
【2008/03/07 12:55】 URL | toshi #sxdWoEmo[ 編集]
この作品に問題になるような表現、悪影響を与える恐れのある表現があるとは思えません。
【2008/03/07 13:38】 URL | Nasbon #aVVkmQpw[ 編集]
もしかすると、プロフィールの画像に問題が・・・(^_^)v
【2008/03/08 01:02】 URL | toshi #sxdWoEmo[ 編集]
こんばんは ENOKIさん
この絵が青少年に悪影響を与えるとはとても思えませんが・・とても芸術的な絵です。
何かの手違いではないでしょうか?
ただ、確かに何でもかんでも規制したがる人達がいるのも事実です。
そういう人達は青少年がどうとか言いながら、結局自分たちの気に入らない表現を排除したいだけではないのでしょうか。
【2008/03/10 23:22】 URL | nekomura #-[ 編集]
皆様、たくさんのコメント有難うございます。
 この記事を更新したのと、FC2ランキングから削除されたタイミングが一致していました。
 それは偶然であって何かの手違いだったのかも知れません。
 理由は判らないままです。
 私の方が穿ちが過ぎているのかも知れませんね(もうどうでもいいことです)。
 皆さんのご支持が得られれば私は満足です。
【2008/03/15 08:46】 URL | eno #hdP62FSI[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Profile

ENOKI Toshiyuki

Author:ENOKI Toshiyuki

Link

Category

Monthly archive