絵ノファイル(ENOphile)
榎俊幸 / 作品集 (ENOKI Toshiyuki / works)

The world after 3.11

★ 榎俊幸 個展 -Mysthic Monster- Toshiyuki ENOKI Exhibition 2011
日本橋 高島屋 4月20日(水) ~ 4月26日(火) NIHONBASI TAKASHIMAYAhero4.jpg
● 「英雄-Hero-」 ・10F (2011年)パネル・キャンバス・アクリル・金箔
 
3・11後の世界
 
2011年3月11日、いつものようにアトリエで作業中、あの大地震に襲われました。落下物でぐちゃぐちゃになるアトリエから逃げ出し家族を探して家の中を駆け回りました。そのまま停電して何が起きたのかも分からず、携帯ラジオを探し・・・被害の大きさ深刻さを理解出来たのは翌朝になってテレビの映像を見てからです。追い打ちをかけるような原発事故、余震も続いています。この度の地震と津波で傷付き犠牲になられた多くの方々に御見舞いと御悔やみを申しあげます。生き残った絵描きに何が出来るのか?ただ自分の絵を描くしかありません、今のこの想いを込めて絵を描くだけです。
hero7.jpg
● 「英雄-Hero-」 ・(部分)
  
被災地で救助活動をする消防官、自衛官、援助に駆け付けた米軍や外国の救援隊、そして原発事故現場へ命懸けの作業に向かう献身的な英雄達に胸を打たれました。
 
古代ギリシャ神話の中にも怪物(天災の象徴)と戦う英雄の物語があります。海神の怒りにふれた人間達に天罰として海の怪物クラーケンが襲いかかります。人間の力で太刀打ち出来る相手ではありません。王様はアンドロメダ姫を生贄に捧げます。間一髪、そこに現れた英雄がペルセウスです。目を見た者すべてを石に変えてしまう魔物メドゥーサを退治して、その首を掲げて天馬ペガサスに乗り空から怪物に挑み掛ります。メドゥーサの目を見た怪物は石に変わり破壊力は封じ込められました。
 
いかなる困難に直面しようとも決して諦めたり逃げたりしないのが英雄です。そこには守りたい人、守りたい世界があるからです。力の強い敵には智恵で、恐怖には勇気で立ち向かいます。絶対に負けない決意で戦い続ける英雄がいる限り、世界は希望を失いません。
 
榎俊幸 ホームページ ENOIST
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

Profile

ENOKI Toshiyuki

Author:ENOKI Toshiyuki

Link

Category

Monthly archive