FC2ブログ
絵ノファイル(ENOphile)
榎俊幸 / 作品集 (ENOKI Toshiyuki / works)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Recur

回帰・10F
「回帰」・10F(2001年)
長い坂道を歩いていると突然何かに突き当たった
私の行く手を阻む者がある
誰かが目の前に立ちはだかる
よく見ればその男は私自身だった

かくして私は、私自身と向かい合うことになったのだ
ふいに気がついた、これは鏡なのだと
今、目の前に現れた鏡によって道は塞がれてしまったのだ
だとすれば、もうここから先へは一歩も進めないのか
それとも、この鏡に映る自分を壊してでも前に進めというのか

鏡の奥を見てみれば、長い下り坂が見える
それは私が辿って来た道ではないか
そうか、私はこの道へ進めばいいのか
そうなのだ、来た道が行く道なのだ

鏡の中の男と互いに軽く挨拶を交わし、擦違った
外から見れば同時に振り返っただけなのかもしれない
でも、私は確かに前に進んだ

Recur

I was walking a long way.

Suddenly someone appeared and stood before me.

I realized that it was a mirror.

The mirror blocked the way like a wall.

If so, I can not proceed.

I was facing myself.

I can not go beyond the mirror unless it breaks myself.

Inside the mirror is reflected the way I walked.

I should proceed to that way.

I replaced myself in the mirror.

It may seem that I turned around.

Even so, I surely advanced forward.
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

Profile

ENOKI Toshiyuki

Author:ENOKI Toshiyuki

Link

Category

Monthly archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。