絵ノファイル(ENOphile)
榎俊幸 / 作品集 (ENOKI Toshiyuki / works)

Profile

「横を向く裸婦」・15F
「横を向く裸婦」・15F(1988年)
茹だるような暑い夏、気温が体温に近付くと肉体が空間に溶け出してしまいそうな錯覚に陥る。
実体とは何か? 輪郭は精神と虚空を隔絶する界面膜、姿など薄皮一枚のイメージに過ぎない。
熱帯夜… 反転しそうな闇の中に異人達はその姿を現すかも知れない。
横を向く裸婦・(部分)
「横を向く裸婦」・(部分)
今、ここにはいない君。 過去も、これからも、どこにいても見つめ合うことの出来ない二人。
決して交わることの無い視線の先に、彼女は何を見ているだろうか…
横を向く女の髪に煌く黄金の残像、残り香だけが今も光を失わないでいる。
 
榎俊幸 ホームページ ENOIST
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト

テーマ:絵画 - ジャンル:学問・文化・芸術

Profile

ENOKI Toshiyuki

Author:ENOKI Toshiyuki

Link

Category

Monthly archive