絵ノファイル(ENOphile)
榎俊幸 / 作品集 (ENOKI Toshiyuki / works)

Meteor

「流星観察」・20F
「流星観察」・20F(1999年)
覚えているだろうか? 10年前の出来事。
夜空のスクリーンに上映されたオールナイトショー「獅子座流星群」。
1998年11月17日の夜(18日未明)東南の空、獅子座の方角から流星が降り注いだ。
これはテンペルタットル彗星の軌道上に残った塵の中に地球が突入して起きる天体現象だ。
スポンサーサイト

Eclipse

「窟戸」・605×1167㎜
「窟戸」・608×1165㎜(1999年)
蛇女の首を刎ねるペルセウス。
それは八岐大蛇を退治するスサノオの姿にイメージが重なる。
スサノオは神々の世界でも荒々しい猛牛にも喩えられるほどの乱暴者だ。
このスサノオの悪戯を嘆いた天照大御神は「窟」に篭ってしまう。
神話に記された「天の窟戸隠れ」である。

Atmosphere

ATMOSPHERE・100F
「ATMOSPHERE」・100F(1999年)
今ここに私はいる。
しかし、いつまでもここにいるわけにはいかない。
私も、私を見ているあなたも、いつまでもここにはいられないのだ。
人も、鳥も、魚も、みんな遠い何処かに、違う何かかに還っていく。
魚は水に、水は雲に、雲は鳥に、鳥は風に、風は音に、音は歌に、歌は人に・・・
泳ぎだした魚は無限に流れる循環の川を遡り、「空」へと向かう長い長い旅に出る。

Profile

ENOKI Toshiyuki

Author:ENOKI Toshiyuki

Link

Category

Monthly archive