絵ノファイル(ENOphile)
榎俊幸 / 作品集 (ENOKI Toshiyuki / works)

Four Symbols

四神a3
● 「四神」・80F(2016年)アクリック・金箔・銀箔。
四神は、古代中国の五行思想に由来する、天の四方の方角を司る霊獣である。
古墳の石室には、東を青龍、西を白虎、南を朱雀、北を玄武が描かれている。
石室中央の天井壁画には、古代中国の天文図(星図)が描かれている。
スポンサーサイト

Tiger and Dragon

ta1.jpg
● 「龍虎図」・25F(2016年)ミクストメディア(アクリック)
スカジャンの背中をイメージして、四神から、東西の青龍と白虎を、デザイン。 
★「 創と造 2016 / 東京・大阪・京都・金沢・名古屋、美術倶楽部

Trust

ko1.jpg

● 「麒麟と乙女」・25F (2014年) パネル・キャンバス・アクリル・金箔
私たちは何を信じるのか、見た目か、言葉か、物語か、それとも・・・
 
第14回(2014) 伝統からの創造 「21世紀展」・東京展・東京美術倶楽部
4月23日(水)~27日(日) / 5月25日(日)~28日(水) 午前10時~午後5時
21世紀展・五都美術倶楽部巡回(東京・大阪・京都・名古屋・金沢)

Beauty and the beast

貴婦人と麒麟3
● 「貴婦人と麒麟」・10F (2013年) パネル・キャンバス・アクリル・金箔
人間、突き詰めれば美女か野獣か。或いは心の写し鏡か。

The world after 3.11

★ 榎俊幸 個展 -Mysthic Monster- Toshiyuki ENOKI Exhibition 2011
日本橋 高島屋 4月20日(水) ~ 4月26日(火) NIHONBASI TAKASHIMAYAhero4.jpg
● 「英雄-Hero-」 ・10F (2011年)パネル・キャンバス・アクリル・金箔
 
3・11後の世界
 
2011年3月11日、いつものようにアトリエで作業中、あの大地震に襲われました。落下物でぐちゃぐちゃになるアトリエから逃げ出し家族を探して家の中を駆け回りました。そのまま停電して何が起きたのかも分からず、携帯ラジオを探し・・・被害の大きさ深刻さを理解出来たのは翌朝になってテレビの映像を見てからです。追い打ちをかけるような原発事故、余震も続いています。この度の地震と津波で傷付き犠牲になられた多くの方々に御見舞いと御悔やみを申しあげます。生き残った絵描きに何が出来るのか?ただ自分の絵を描くしかありません、今のこの想いを込めて絵を描くだけです。

Altar

「翼額」
「翼額」・130.5×329㎝(1986年)
私の東京藝術大学美術学部デザイン科卒業制作だ。 この作品でデザイン賞を貰った。
卒業制作なのだから一枚の大作を描きたいところだが、10枚で一組の連作も描きたいと思った。
それは大先輩である有元先生の卒業制作を意識してのことだ。
有元利夫先生は卒業制作に10枚で一組の連作を描いていた。
そこで私は10枚の絵を組み立ててひとつの屏風状の大作にすることを考えた。
西洋の古い祭壇画にみられる観音開きの翼額をヒントにデザインした上下二段扉開閉式の額だ。   

Profile

ENOKI Toshiyuki

Author:ENOKI Toshiyuki

Link

Category

Monthly archive