絵ノファイル(ENOphile)
榎俊幸 / 作品集 (ENOKI Toshiyuki / works)

Full moon

満月の道4
● 「満月の道」・12M (2014年) パネル・キャンバス・アクリル・金箔
宮本輝『満月の道―流転の海 第七部―』|新潮社

『闇夜に浮かぶあの光は、未来を照らす道標なのか――。
執筆三十余年。畢生の大河小説、ついにカウントダウン。』
スポンサーサイト

Rain

jiu1.jpg
● 「雨」・10M (2011年) パネル・キャンバス・アクリル
宮本輝「慈雨の音」(新潮社) 装幀のための原画

Garden

tsukuyomi1.jpg
● 「ツクヨミ・TUKUYOMI」・ 3D/(210㎜×180mm×45mm)ウレタン・和紙・漆・銀箔
★ 作品デザイン:榎俊幸 作品作成:榎恵美(漆芸作家)
☆ 撮影場所:京都 泉涌寺・本坊・御座所・庭

榎俊幸 ホームページ ENOIST

テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

Waterfall

 「GRAVITY‐2」
「GRAVITY‐2」・60F(2002年)
「上善如水(じょうぜんじょすい)」 老子の教えを表した四字熟語。
水は万物を助け育てながらも自己主張をせず、誰しも嫌う低きへ低きへと下る。
水は方円の器に随い、己は何の色も持たないが、天地間に水なくして存在する命はない。
水と同様に、人間も自己主張をせず他者を生かす者のみが、自在な能力を得るのである。

Rainy Forest

「雨降る森」・10F
「雨降る森」・10F(1990年)
大地を流れた水は大海原に注ぎ、蒸発して気流となり、上昇して雨雲となる。
雲は大空を漂い、地球を巡り旅をする。そして再びこの森に帰って来るのだ。

River Head

「水源」・100F
「水源」・100F(1991年)
生命の源である 「水」 。 地表に姿を現した湧水は滝となって流れ始める… 
さあ、水循環の旅に出発しよう。 

Eclipse

「窟戸」・605×1167㎜
「窟戸」・608×1165㎜(1999年)
蛇女の首を刎ねるペルセウス。
それは八岐大蛇を退治するスサノオの姿にイメージが重なる。
スサノオは神々の世界でも荒々しい猛牛にも喩えられるほどの乱暴者だ。
このスサノオの悪戯を嘆いた天照大御神は「窟」に篭ってしまう。
神話に記された「天の窟戸隠れ」である。

Profile

ENOKI Toshiyuki

Author:ENOKI Toshiyuki

Link

Category

Monthly archive